こんにゃく - 含水率97%で5kcalしかないダイエット向きの食品

水を吸収して胃で膨らむこんにゃく

水を吸収して胃で膨らむこんにゃく

こんにゃくは「100g=5kcal」とカロリーが極めて低い食品で、わずかに含まれるカロリーも脂肪になりません。そのため、ダイエットなどの摂取カロリーを制限したいときの食材として多く利用されます。

こんにゃくは97%が水分で、固形分はわずか3%です。固形分の主成分もグルコマンナンという食物繊維であり、腸の環境を整えてくれます。その結果、血糖値や血中コレステロールを下げる効果が期待できます。

さらに水気を含みやすいため、食前に水を飲みながら食べると胃で膨張し、しっかりと満腹感をもたらします。他の食材と組み合わせることでも食べすぎを未然に防ぎ、カロリーの過剰摂取を抑えることができます。

また、こんにゃくは歯ごたえと食べごたえがあるため、咀嚼回数が自然と増えます。咀嚼回数が増えるほど脳の満腹中枢は刺激されて、満腹感を得やすいためにダイエットには効果的です。

胃腸をきれいにして脂肪の吸収を防ぐ

こんにゃくは「胃の掃除屋」と呼ばれ、脂肪分やコレステロールの吸収をガードしながら、老廃物を外に出す働きを持っています。

これは食物繊維を豊富に含んでいるためです。こんにゃくに加工される前の芋に含まれる食物繊維は水溶性ですが、アルカリ性物質を加えて製品になると非水溶性に変わります。

そのため、胃で消化されずに小腸や大腸に送られます。食物繊維は善玉菌の餌になって、悪玉菌の発育を抑えるために腸内環境を改善しますし、大腸の壁を刺激して、便通を促します。

この整腸作用はダイエットに効果的ですし、免疫力の維持や向上に繋がりますし、新陳代謝も改善されて、脂肪が燃えやすい体になります。

さらにこんにゃくには骨を丈夫にするカルシウムも多く含まれています。カルシウムは骨や歯の成長やイライラを鎮める作用があります。乳製品や小魚と同様に、こんにゃくもカルシウムを多く含んでいる食品の1つです。

消化の悪い牛乳などとは違い、こんにゃくは食物繊維を含んでいて消化が良いため、小腸からのカルシウムの吸収率も高いです。

また、ダイエットには直接関係ありませんが、こんにゃくには保湿成分のセラミドが多く含まれています。セラミドは体内にある保湿成分で、皮膚の保湿機能を改善する作用があります。

セラミドは美白作用やしわの原因となるメラニンの合成を抑え、肌の質感を向上させる重要な役割を果たします。

ノンカロリーに近く、無糖と無脂肪、良質な食物繊維を多く含み、カルシウム、セラミドが豊富なこんにゃくは、いつもの食事を減らして食べるカロリーダイエットに適した食品です。

米や麺類の代わりに最適なこんにゃく

こんにゃくを使用するカロリーダイエットはこんにゃく嫌いの人には向いていませんが、こんにゃくはダイエット食品の定番である食材です。

食感がしっかりしているために、米や麺類の代替品として重宝されていますし、無味無臭のこんにゃくは味付け次第で、レパートリーが豊かなダイエット食品に生まれ変わります。

カロリーを抑えたカップスープや雑炊などは、ほとんどが米や麺類などの炭水化物ではなくこんにゃくがベースです。

こんにゃくはそのまま食べるよりはご飯や麺類に加工した商品が人気であり、ダイエットのためにこんにゃく自体も品質改良されてきました。

また、こんにゃくは「カロリーがない=栄養もない」と思っている人も多いようですが、カルシウムやカリウムなどの食物繊維が含まれています。ボリュームのあるこんにゃくは、健康的に痩せることが期待できます。

こんにゃくそのものを主食にすることもいいですし、一緒に食べることで満腹感を与え、空腹感をなくすこともでき、今まで食欲を抑えることができなかったダイエット経験者に最適な食材です。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2006.04.10
更新日更新日 2015.06.22
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
チアシード - 胃の中で約30倍に膨張するために満腹感が得られる
チアシード - 胃の中で約30倍に膨張するために満腹感が得られる
ダイエット食品一覧 満腹を促進する食品
チアシードとはチアの種であり、水分を含むと急激に膨張する性質があります。ヨーグルトやゼリー、ジュースに混ぜることが一般的で、日本でもネッ...
海洋深層水 - いつもより多くの水分で満腹感を得る水ダイエット
海洋深層水 - いつもより多くの水分で満腹感を得る水ダイエット
ダイエット食品一覧 満腹を促進する食品
海洋深層水は見た目は普段の水と変わりませんが、ミネラル分を多く含んだ水です。ネットで気軽に購入できる上に値段も手頃ですので、始めやすくて...
お腹の贅肉を落とす方法!ジョギング後の腹筋運動で脂肪が燃える
お腹の贅肉を落とす方法!ジョギング後の腹筋運動で脂肪が燃える
贅肉を落とす方法 部位別の贅肉の落とし方
男女問わず、お腹の贅肉に悩んでいる人は数多くいます。若いときにはダイエットなしでスリムな体型を維持できた人も、中年になると急に体型に変化...
不要な贅肉が付く3つの理由と贅肉が落ちる2つの仕組み
不要な贅肉が付く3つの理由と贅肉が落ちる2つの仕組み
贅肉を落とす方法 贅肉の取り方一覧
ぷよぷよとした贅肉が付いていることを気にする人は多く、特に中高年以上になると、それまでは痩せていた人でもお腹まわりが太くなってきます。男...
大豆・卵・乳製品のカロリー - 豆腐・納豆・鶏卵・牛乳など
大豆・卵・乳製品のカロリー - 豆腐・納豆・鶏卵・牛乳など
食品別カロリー一覧 食品のカロリー
必須栄養素の1つであるタンパク質は肉類に多く含まれますが、肉だけ食べればOKというわけではありません。肉ばかりではカロリー過多になりやすく...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
カロリン編集部
カロリン編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
カロリーダイエットを徹底解説。食品別と料理別のカロリー計算、標準体重やBMI、痩せる方法などを掲載しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK