バジルシード - 15kcalの種が水分で膨らんで満腹感を与えてくれる

テレビで一気に火がついたバジルシード

テレビで一気に火がついたバジルシード

バジルシードはバジルの種であり、水を吸収して膨張することから、ダイエット食品としてテレビで特集が組まれて、そこから人気が出ました。スーパーやコンビニなどにはほとんど置いていませんが、値段も手頃でネットにて購入できます。

  1. バジルシードは水分を吸収して、寒天状になって膨張します。食事の量を減らしてもいつもに近い満腹感が得られます。
  2. バジルシードは水溶性で胃の中でも栄養分を保持し、結果的に腹持ちが改善されます。食事の摂取量も控えることができます。
  3. バジルシードは天然の食物繊維がたっぷりと含まれていますので、腸のぜん動運動を刺激して、腸内の働きを活性化させ、宿便やコレステロールを取り込んで、便秘改善に役立ちます。

バジルシードはタイを始めとした東南アジア諸国で食べられています。ココナッツミルク、果実、デザート、飲料などに加えて、食されてきたシソの種で、天然のダイエット食です。

種子であるバジルシードは、雨の少ない気候から水を含むと寒天状の物質が膨張して、約30倍もの体積の半透明の寒天状の食品になります。この膨張性が満腹感を与えて、空腹感を抑えます。

加えて、天然の食物繊維がダイエットに効果を発揮します。バジルシードにはグルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれています。その量は10gでレタス2個分、実に寒天の7倍です。

無味無臭で料理本来の味を損ねることはないので、主食やデザートにも加えられて食べ方は自由自在です。カロリーは1包あたり15kcalですので、料理に加えてもカロリーは増えません。

良質な食物繊維が豊富で満腹になりやすいバジルシードは、いつもの食事に加えて食べるカロリーダイエットに適した食品です。

バジルシードでお腹を一杯にするダイエット

バジルシードでお腹を一杯にするダイエット私たちが日常生活で満腹を感じる量は、ほとんどがカロリーオーバーです。そのため、カロリーを意識しない人たちは自然と加齢にともなって太ってしまいます。

食べる量を減らすダイエットはストレスで失敗しやすいため、基本的に満腹感は損なわずに、カロリーをカットすることが望ましいです。

その点、バジルシードは満腹感を得ることに役立ちます。バジルシードとはイタリア料理によく使われるバジルの種であり、水分の少ない環境で育ったバジルシードは、貴重な水分を大量に保持する能力と水分を有効に吸収する豊富な食物繊維を持っています。

バジルシードは飲み物や料理、デザートに振りかけたり、混ぜたりして食べます。おすすめの食べ方は毎日続けるならヨーグルトやフルーツゼリーに混ぜるとおいしいです。バジルシードをココナッツジュースとに混ぜると、タピオカみたいになります。

一緒に食べることで満腹感を与えることから、今まで食欲を抑えることができなかったダイエット経験者に最適です。

スポンサードリンク

本記事は2015年6月22日時点の情報です。本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。

関連する記事

RELATED ARTICLES
ヨーグルト - 乳酸菌の整腸作用で脂肪を吸収しにくい体を目指す
ヨーグルト - 乳酸菌の整腸作用で脂肪を吸収しにくい体を目指す
ダイエット食品一覧 体質を改善する食品
ヨーグルトはどこでも購入できる上に値段も手頃ですので、始めやすく継続しやすいダイエットです。ヨーグルトは胃腸の働きを活性化させ、体内に蓄...
納豆 - 1パック100kcalの低カロリーで食物繊維や酵素が豊富
納豆 - 1パック100kcalの低カロリーで食物繊維や酵素が豊富
ダイエット食品一覧 置き換えダイエット
納豆は大豆を納豆菌で発酵させた日本人の体質に合った食品です。価格が安くてどこでも買えるわりに、ダイエットの基本である低カロリー高栄養価に...
五穀米 - 主食と置き換えるとダイエット中の栄養不足を補える
五穀米 - 主食と置き換えるとダイエット中の栄養不足を補える
ダイエット食品一覧 置き換えダイエット
五穀米は「米、麦、豆、あわ、きび」が主成分の伝統的な日本食です。この五穀米を使用するダイエットは、主食を白米やパンの代わりに五穀米に変え...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKED UP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK