アミノ酸 - 運動時に摂取すると脂肪燃焼を促してくれる

運動で痩せたい人にアミノ酸が効果的

運動で痩せたい人にアミノ酸が効果的

アミノ酸はタンパク質の一種であり、人間の活動に欠かせない栄養です。摂取量が足りない場合はアミノ酸のサプリメントなどが販売されており、ドラッグストアなどで気軽に購入できます。

アミノ酸は食品に含まれていますが、直接摂取することでダイエットに効果的です。ただし、アミノ酸を飲むだけで痩せることはありません。基本的にアミノ酸は運動時に摂取することで脂肪燃焼に効果を発揮する物質です。

具体的にはアミノ酸を摂らないで運動してみると、食事で摂った脂肪が消化されやすく、次に体に蓄積された体脂肪がゆっくりと分解されます。これでも特に問題ありません。

しかし、アミノ酸を摂って運動をした場合、アミノ酸に含まれるリパーゼという脂肪の燃焼を促す酵素が活性化されるため、蓄積された体脂肪の分解をより促進させて、血液中に流れていきます。

つまり、アミノ酸を運動前に摂ると、体脂肪が燃えやすくなります。運動にアミノ酸をプラスすることで脂肪が減っていきます。

運動+アミノ酸=通常よりも脂肪が燃焼する

一般的な食べて痩せるダイエットとは、脂肪の吸収を抑える仕組みがほとんどですが、運動とアミノ酸を組み合わせたダイエットは、脂肪を減らすことを前提にしています。

アミノ酸による脂肪燃焼には運動が必要ですが、これは激しいスポーツではなく、日常的な活動やウォーキングなどでも脂肪燃焼が期待できます。

アミノ酸に期待される4個の健康作用

アミノ酸に期待される4個の健康作用アミノ酸とはタンパク質を構成する最小単位の物質で、脳、内臓、血液、筋肉、皮膚、毛髪などの体のあらゆる組織を構成しているため、毎日摂取する必要があります。

体に必要なアミノ酸は20種類あり、体内で合成できない9種類の必須アミノ酸と、体内で合成できる11種類の非必須アミノ酸に分類されます。

必須アミノ酸は「リジン、アラニン、フェニールアラニン、アルギニン、バリン、グリシン、ロイシン、メチオニン、ヒスチジン」であり、これらは脂肪の吸収を抑えながら脂肪の燃焼を促すなど、4個の効果が期待できます。

  1. 必須アミノ酸を日常的に摂っていると、中性脂肪やコレステロールが減少して、血液もサラサラになりやすいです。
  2. 脂肪分解酵素であるリパーゼも活性化されるため、アミノ酸を摂取すると脂肪を減らす効果が期待できます。特にアミノ酸を摂ったあとに運動をすると、リパーゼが脂肪燃焼酵素が活性化されるため、体に蓄積された体脂肪の分解を促進させ、体脂肪は血液中に流れていきます。
  3. アミノ酸を摂取すると、ヒト成長ホルモンという大切なホルモンが分泌されて、古い細胞を新しい細胞に変えていきます。ヒト成長ホルモンは歳を取るにつれて、分泌が減っていくため、アミノ酸を摂取することで、肌の代謝を促進されやすいです。
  4. アミノ酸はコラーゲンに変化して、乾燥や紫外線で痛めつけられた肌を修復してくれたり、メラニンの育成を押さえる作用もあります。ビタミンCを併用することでより美肌効果を期待できます。

これら以外にもアミノ酸を摂ると体温が上がるので、冷え性にも効果があり、排尿を促して、むくみが取れるといった効果も期待できます。

一般的な補助食品とは一線を画すアミノ酸

アミノ酸を使用したカロリーダイエットは運動をしない人には向いていません。何種類もアミノ酸のサプリメントはありますが、結局は運動不足で食べても余分な栄養源になってしまうだけです。

さらに効果が高いとされるサプリメントも同様に価格が高めです。アミノ酸にはドリンクタイプなどもありますが、運動前に飲むアミノ酸ドリンクも200~400円はするため、毎回1本は厳しいです。

それにアミノ酸ドリンクは飲みやすいですが、一緒に糖分なども入っているため、運動前にはサプリメントでアミノ酸を摂ることが望ましいです。

しかしながら、アミノ酸ダイエットは食事制限なしで、運動することで脂肪を燃やし、筋力アップを図ることで基礎代謝量を上げます。結果、脂肪を燃やしやすい体に変化することが特徴です。

アミノ酸で急激な体重減少はありませんが、基礎代謝が高い体質になるためリバウンドが起こりにくいこともメリットです。

また、普段の食生活でもアミノ酸を摂るようにしましょう。豆腐や豆乳などの豆類、白身魚、ヨーグルトなどの食品は、タンパク質の含有量が多くて脂質が少ないです。

アミノ酸を使用したカロリーダイエットはアスリートからトップモデルまでが実践している科学的根拠に基づいたダイエットになります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2005.11.26
更新日更新日 2015.06.22
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
黒酢 - アミノ酸が中性脂肪やコレステロールを減少させる
黒酢 - アミノ酸が中性脂肪やコレステロールを減少させる
ダイエット食品一覧 体質を改善する食品
黒酢とは壷の中でじっくりと1年以上の長期間寝かせて、発酵と熟成させた酢です。黒酢にはアミノ酸とクエン酸が豊富に含まれていて、健康促進や老...
大豆・卵・乳製品のカロリー - 豆腐・納豆・鶏卵・牛乳など
大豆・卵・乳製品のカロリー - 豆腐・納豆・鶏卵・牛乳など
食品別カロリー一覧 食品のカロリー
必須栄養素の1つであるタンパク質は肉類に多く含まれますが、肉だけ食べればOKというわけではありません。肉ばかりではカロリー過多になりやすく...
飲料のカロリー - お酒・茶・コーヒー・清涼飲料・コーラなど
飲料のカロリー - お酒・茶・コーヒー・清涼飲料・コーラなど
食品別カロリー一覧 食品のカロリー
飲料は栄養素としての役割よりも、料理を楽しんだり、日常生活の休息とするなど嗜好要素が強い食品です。ダイエット期間中でもお茶は何倍飲んでも...
穀物のカロリー - 米・餅・パン・うどん・スパゲティ・そばなど
穀物のカロリー - 米・餅・パン・うどん・スパゲティ・そばなど
食品別カロリー一覧 食品のカロリー
ダイエットで主食の炭水化物を抜く人がいますが、それは間違ったカロリー制限です。ご飯は血糖値を緩やかに上昇させるので、満腹感をキープでき、噛...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
カロリン編集部
カロリン編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
カロリーダイエットを徹底解説。食品別と料理別のカロリー計算、標準体重やBMI、痩せる方法などを掲載しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK