唐辛子でカロリー燃焼

トップページ > 食事に加えて食べる

脂肪が燃焼する唐辛子のカプサイシン

脂肪が燃焼する唐辛子のカプサイシンスーパーで簡単に購入できる唐辛子は、料理のスパイスとしてよく使う南米が原産の食品です。

この唐辛子がダイエットに効果的な理由は、辛味成分であるカプサイシンが含まれているからです。

カプサイシンを摂取すると、発汗を促し、美肌やダイエットに効果的であることがわかっています。

カプサイシンは胃で分解されて、小腸で吸収されたあと、血液によって脳に運ばれます。その後、内臓の神経に働きかけ、副腎でアドレナリンの分泌を活発にさせます。

さらにそのホルモンによってエネルギーの代謝を高め、脂肪を燃焼し血行が良くなり、冷えやむくみなどを改善してくれます。

唐辛子を食べると体が熱くなったり、汗をかいたりするのはそのためで、エネルギーが活発に消費されていることがわかります。

運動をして、脂肪を燃焼させる行為とは違い、カプサイシンは食後すぐに脂肪の燃焼が始まることからダイエットにも有効です。

減塩効果や殺菌作用、白血球の活発化による免疫力の向上もありますし、多くのビタミン類を含んでいます。カプサイシンが豊富な唐辛子は、食事に加えて食べるダイエット食品です。

辛さの単位であるのスコーヴィル

辛さを表わす尺度としては正式な単位が決められており、一般的には「スコーヴィル」と呼ばれています。スコーヴィルの大きさは唐辛子に含まれるカプサイシンの量によって決定されます。

唐辛子の中にカプサイシンが0.000001%含まれていれば、5スコーヴィルです。世界で1番辛い唐辛子はハバネロという種類で20万~30万スコーヴィルもあります。

最高記録は577,000スコーヴィルとのことです。ハバネロにはカプサイシンが平均で5%も含まれていることになります。

また、タバスコが3万~50万スコーヴィル、日本で一般的に食べられている唐辛子であるジャポーネ種は、平均で25,000スコーヴィルになります。

ちなみにカプサイシンはワサビやカラシの辛み成分である「イソチオシアネート」とは異なるため、韓国などの唐辛子を多食する地域の出身者でもワサビの辛さを苦手とする人は多いです。

やはり、唐辛子を使用したカロリーダイエットは辛い食べ物が苦手な人には向いていません。辛い食べ物を食べる習慣がないなら続かないでしょう。

ダイエットは継続性が大事ですので、嫌いであれば他のダイエットがおすすめですし、唐辛子が合う料理の種類が少ないので、常に唐辛子だけでダイエットを成功させることは難しいです。

カプサイチンにはサプリメントが有効

唐辛子は「唐芥子」や「南蛮辛子」とも呼ばれています。原産地は南米でコロンブスによってスペインに持ち帰られ、ヨーロッパに広がり、シルクロードを渡って中国、1500年代に日本へやってきました。そのあとに朝鮮半島南部に伝播していきます。

カプサイシンは窒素原子を含み、塩基性を示す有機化合物の総称である「アルカロイド」と呼ばれる成分で辛味成分の1つです。

アルカロイドは脂溶性の無色の結晶で、アルコールには溶けやすいですが、冷水にはほとんど溶けず、痛覚神経を刺激して、局所で刺激や辛味を感じさせます。

催涙スプレーの成分としても知られ、これを浴びると皮膚や粘膜がヒリヒリとした痛みを感じます。咳が止まらなくなったり、涙が止まらなくなったりすることもあります。

カプサイシン自体が無味無臭ですが、あの痛烈な辛さを感じる原因は、カプサイシンが痛覚に直接作用するためです。

カプサイシンは油やアルコールによく溶けますが、冷たい水にはあまり溶けません。辛いものを食べたあとで、水を飲んでもあまり効かないのはそのためです。

カプサイシンは普段の食事と一緒に摂るようにしたいですが、料理に混ぜると食事の味が変化してしまいます。

そのためにカプサイシンダイエットは唐辛子を大量に食べるよりも、栄養補助食品であるサプリメントで摂ることが効果的です。

また、カプサイシンは便秘解消、新陳代謝の向上、持久力強化、便秘解消、免疫力向上などにも役立ちます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ランキング

経済的なローカロリー雑炊

150kcalのプチシェイク

豆乳クッキーでダイエット

ランキング調査

おすすめ記事

エステの消費カロリー

標準体重とBMIを測定

贅沢な成分の青汁で痩身

太る原因は13個もある

カロリーデータ
ラーメンは高カロリー
おにぎりは低カロリー
マクドナルドのカロリー
スポンサードリンク

肉(牛肉・豚肉・鶏肉・料理など) 魚介(魚・魚卵・貝・料理など) 野菜・果物(葉菜・果菜・料理など) 穀物(米・パン・麺・料理など) 大豆・卵・乳製品(大豆・料理など) お菓子(和・洋菓子・スナックなど) 飲料(お酒・清涼飲料・茶など)

カロリーの基礎知識

ダイエットとカロリー計算
カロリーコントロール
食品別カロリー一覧表
料理別カロリー一覧表
栄養別ランキング

自分の体を測定

標準体重とBMIを計算
ウエストで体脂肪率を測定
理想プロポーションを測定
標準摂取カロリーを計算

食事の代わりに食べる

経済的なローカロリー雑炊
150kcalのプチシェイク
豆乳クッキーでダイエット
マイクロダイエットの効果
納豆は低カロリー高栄養
バナナのカロリーと栄養
ゼロカロリーの寒天レシピ
五穀米で主食のカロリー減
自然食は充実した栄養価

食事を減らして食べる

贅沢な成分の青汁で痩身
ヨーグルトの整腸作用
アミノ酸とクエン酸の黒酢
栄養価の高いゴーヤー料理
97%が水分のこんにゃく

食事に加えて食べる

脂肪を抑えるプーアール茶
唐辛子でカロリー燃焼
海洋深層水で水ダイエット
ビール酵母で栄養サポート
脂肪を燃焼するアミノ酸
チアシードは胃で膨張する
満腹になるバジルシード

痩せたい人の知恵袋

太る原因は13個もある
痩せる食事と筋肉質な食事
夜食は脂肪蓄積率が高い
調理法で低カロリーに変化
運動で基礎代謝量が向上
筋肉トレーニングの重要性
高価な情報商材に騙される
エステの消費カロリー
ブライダルエステを体験