ラーメンのカロリーは500kcal!スープと具材で2倍に跳ね上がる

トッピングで1,000kcalになるラーメン

トッピングで1,000kcalになるラーメン

ラーメンは「太りやすい」と認識されているため、外食の候補から真っ先に外す人も多いです。ラーメンを含めたパスタやうどんなどの麺類は、ツルツルと咀嚼回数が少なくても食べられることもデメリットです。

しかも「麺類=炭水化物」のイメージが強いです。炭水化物は糖質と食物繊維に変わり、エネルギー源になりますが、余った分は中性脂肪に変えられて体内に溜まってしまいます。

ただし、基本的にダイエット中は食べたくありませんが、ラーメンを主食にすれば満腹感が続きやすく、摂り方次第では余計な食べ物を食べずに済むメリットもあります。

具材や調理法によっては大きなカロリー減が期待できますし、スープをなるべく飲まないことも有効ですので、まずは気になるラーメンの具材のカロリーを見てみましょう。

食品名摂取量kcal
中華麺 蒸し120g336
しょうゆダレ1/2cup139
味噌ダレ1/2cup352
塩ダレ1/2cup15
豚スープ1L145
鳥がらスープ1L58
バター13g93
煮卵1個90
チャーシュー50g90
メンマ50g27
コーン30g25
背油9g1
にんにく5g7
もやし ゆで50g6
わかめ30g5
長ねぎ10g3
焼きのり1g1
料理名摂取量kcal
しょうゆラーメン1杯480
味噌ラーメン1杯550
塩ラーメン1杯470
とんこつラーメン1杯500
つけ麺1杯660
白丸元味 一風堂1杯652
濃厚魚介つけめん 一揆1杯836
つけめん 六厘舎1杯1,182
カップヌードル1食357

味噌ラーメンを頼むと平均550kcalで低いですが、チャーシュー、煮卵、コーン、長ねぎまで入れると、総カロリーは850kcalにも達します。

さらにこってり味では「1g=9kcal」もある背油を追加するので、10gなら90kcalもプラスです。ラーメン屋によっては1,200kcalを超えるメニューまであるくらいです。

そのため、有名店のラーメンやつけ麺は高カロリーになりがちです。例えば、人気が高い六厘舎のつけめんであれば、1,182kcalにもなります。

ダイエット中はラーメンのスープを残す

ラーメンではしょうゆベースのあっさり風味が約480kcalで、定番のとんこつラーメンの約500kcalよりも低い結果となりましたが、ダイエットをするならラーメンは食べないことが無難です。

自宅で作るとあっさりしたラーメンですので、そこまで問題はありませんが、おいしい有名店では脂を多く使っていることが多く、それだけで腹回りに脂肪が付きやすくなります。

ただ、ダイエット中も食べることは工夫次第では可能です。まず、どうしてもラーメンを食べたくなったら、スープはあまり飲まないことです。具材も少なめのラーメンを食べましょう。

もしくはしっかりと運動したり、ランチに食べるなら夕食は減らすといったトータルのカロリーも考えます。

さらにダイエット食でラーメンを考えるなら、炭水化物である麺を減らすために、麺にしらたきを加えて、ツルンとした食感は残しながらもカロリーダウンを狙います。えのきも加えれば食物繊維も摂れてバッチリです。

また、肉ではなく野菜をなるべく使います。これはラーメンだけではなく、早食いになりやすい麺類を選ぶときも大切です。具材が野菜中心なら麺の量を減らしても満腹を感じやすくなります。

例えば、パスタですとカルボナーラは761kcalですが、きのこスパゲティは529kcalしかありません。ソースだけでカロリーは大きく変化しますし、具材でも差が開きます。

ちなみにダイエット中におすすめの麺類はうどんです。きつねうどんは473kcal、そばではざるそばの334kcal、中華麺ではタンメンの561kcalと冷やし中華の533kcalになります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.09.01
更新日更新日 2017.04.21
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
おにぎりのカロリーは168kcal!炭水化物は満腹感をキープする
おにぎりのカロリーは168kcal!炭水化物は満腹感をキープする
ダイエットというと主食である米や麺類を抜く「炭水化物ダイエット」が有名です。しかしながら、炭水化物を減らすとお腹が減りやすくなり、結局は...
お腹の贅肉を落とす方法!ジョギング後の腹筋運動で脂肪が燃える
お腹の贅肉を落とす方法!ジョギング後の腹筋運動で脂肪が燃える
男女問わず、お腹の贅肉に悩んでいる人は数多くいます。若いときにはダイエットなしでスリムな体型を維持できた人も、中年になると急に体型に変化...
肉のカロリー - 牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・肉料理など
肉のカロリー - 牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・肉料理など
一般的には「牛肉=太る」イメージがありますが、脂肪にさえ注意すれば、良質なタンパク源になります。特に赤みはカロリーが少ないので、ダイエッ...
野菜・果物のカロリー - 葉菜・果菜・茎菜・根菜・キノコなど
野菜・果物のカロリー - 葉菜・果菜・茎菜・根菜・キノコなど
脂質を含む野菜はほとんどなく、含まれていても微量のため、低カロリーで優秀なダイエット食材になります。ホウレンソウやキャベツなどのよく食べる...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
カロリン編集部
カロリン編集部
執筆・編集
カロリーダイエットを徹底解説。食品別と料理別のカロリー計算、標準体重やBMI、痩せる方法などを掲載しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK