ヨーグルト - 乳酸菌の整腸作用で脂肪を吸収しにくい体を目指す

善玉菌で体の中から脂肪を燃やす

善玉菌で体の中から脂肪を燃やす

ヨーグルトはどこでも購入できる上に値段も手頃ですので、始めやすく継続しやすいダイエットです。ヨーグルトは胃腸の働きを活性化させ、体内に蓄積された便を排出し、便秘や下痢を改善する効果が期待できます。

私たちの腸の中には善玉菌と悪玉菌が存在します。本来、腸は肌と同じように弱酸性ですが、食生活の変化やストレスなどにより、悪玉菌の増殖で腸がアルカリ性になっている人たちがいます。

そこに善玉菌を増やすと悪玉菌を減って、腸を弱酸性に戻してくれます。その善玉菌を多く含んでいる食品がヨーグルトなどの発酵乳酸品です。

この善玉菌を使った整腸作用はダイエットにも効果的です。整腸作用とは摂取した食事が腸内で善玉菌の栄養となり、腸内腐敗菌であるウエルシュ菌や大腸菌を減少させます。

その後、腸のぜん動運動を活発にして腸内環境を整え、便秘や下痢を改善します。便通が良くなると代謝が改善され、脂肪が燃えやすい体になります。

そもそも小腸は主に栄養を吸収する臓器ですが、小腸の正常な機能が失われると、小腸の動きが悪いために食べ物がなかなか小腸を通過せずに、滞留した食べ物から余分な栄養素が吸収しすぎてしまいます。

また、悪玉菌が多いために便秘がちになり、有害物質が溜まってしまい、血液も汚れて、体全体の代謝が悪くなります。整腸作用は体内をきれいにする重要な役割を担っています。

カルシウム不足を改善するヨーグルト

ヨーグルトはカルシウムをたくさん含むことでも知られています。カルシウムとは骨や歯に使われる大切なミネラルの一種で体重の約2%を占め、骨を作るだけでなく、血液中や脳、心臓にも存在しています。

ただ、カルシウムは1日に300~600mgが尿や便となって体外へ出てしまいます。そのため、常にカルシウムを取り込まないといけません。

特に血液中のカルシウム濃度は健康上、9~10mg/dLに保たれるようになっているため、仮に血液中のカルシウムが足りなくなると骨から血液中にカルシウムが流れでていきます。その結果、骨の主成分であるカルシウムが減ってしまい、骨がスカスカの軽石のような状態の骨粗鬆症を発症します。

また、カルシウムはマグネシウムも一緒に摂取することで吸収されるために、同時にマグネシウムの摂取も大切です。日本人の60%以上はカルシウム不足とされており、積極的に摂取する必要があります。

整腸作用と同様にカルシウムもダイエットに直接は関係ないですが、低カロリー、豊富な乳酸菌、大量のカルシウムを含むヨーグルトは、いつもの食事を減らして食べるカロリーダイエットに適した食品です。

ヨーグルトでタイトジャンクションを制御

小腸には栄養吸収を制御するタイトジャンクションという穴があります。栄養が腸に運ばれてくると、吸収するためにこのタイトジャンクションが開きます。

正常なタイトジャンクションは必要な栄養を取り込んだら閉じるようにできています。そのために食べすぎても栄養の吸収をある程度抑えられます。

しかし、腸内環境が悪化したことでタイトジャンクションに異常をきたすと、栄養を充分に吸収したにもかかわらず、穴が開きっ放しになってしまいます。その結果、栄養は吸収され続け、血液も淀んでいきます。

このタイトジャンクションの異常を改善するには、腸内環境を整えるヨーグルトが効果的です。ヨーグルトを食べる習慣が身につきやすいために、体の中からきれいにするダイエットを行いたい人に打ってつけでしょう。

ヨーグルトダイエットでは「ヨーグルトと低カロリーの食べ物しか口にしなかったところ、2週間で8kg、1カ月で12kgも体重が減りました」などの体験談が豊富にあります。

その一方で「体重と体脂肪は減りませんでした。ただし、腸と肌の調子は確実に改善しています同時に便秘もなくなったので、腸内環境の改善には成功したと思います」という人もいます。

どのようなダイエットでも一緒ですが、成功者と失敗者がいて、向き不向きがありますので、まずは失敗しても構わないつもりで次々と挑戦することが結果につながります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.01.01
更新日更新日 2015.06.22

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
カロリン編集部
カロリン編集部
執筆・編集
カロリーダイエットを徹底解説。食品別と料理別のカロリー計算、標準体重やBMI、痩せる方法などを掲載しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
寒天 - ご飯や麺の代わりになる0kcalで食物繊維が豊富な食材
寒天 - ご飯や麺の代わりになる0kcalで食物繊維が豊富な食材
寒天はところてんを乾燥させた日本の食品で、ダイエット食品によく使われています。私たちは直接スーパーで寒天を買うよりも、寒天が入っているダ...
バジルシード - 15kcalの種が水分で膨らんで満腹感を与えてくれる
バジルシード - 15kcalの種が水分で膨らんで満腹感を与えてくれる
バジルシードはバジルの種であり、水を吸収して膨張することから、ダイエット食品としてテレビで特集が組まれて、そこから人気が出ました。スーパ...
お腹の贅肉を落とす方法!ジョギング後の腹筋運動で脂肪が燃える
お腹の贅肉を落とす方法!ジョギング後の腹筋運動で脂肪が燃える
男女問わず、お腹の贅肉に悩んでいる人は数多くいます。若いときにはダイエットなしでスリムな体型を維持できた人も、中年になると急に体型に変化...
肉のカロリー - 牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・肉料理など
肉のカロリー - 牛肉・豚肉・鶏肉・羊肉・馬肉・肉料理など
一般的には「牛肉=太る」イメージがありますが、脂肪にさえ注意すれば、良質なタンパク源になります。特に赤みはカロリーが少ないので、ダイエッ...
穀物のカロリー - 米・餅・パン・うどん・スパゲティ・そばなど
穀物のカロリー - 米・餅・パン・うどん・スパゲティ・そばなど
ダイエットで主食の炭水化物を抜く人がいますが、それは間違ったカロリー制限です。ご飯は血糖値を緩やかに上昇させるので、満腹感をキープでき、噛...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK